平成28年度 第1回新潟県介護付きホーム(特定施設)連絡会 アンケート結果 

平成28年11月25日(金)に開催致しました”第1回新潟県介護付きホーム(特定施設)連絡会”でのアンケート結果(26名回答)を公表致します。

ご参加頂きました皆様ありがとうございました。

 

取締役施設長 五十嵐 恒之

 

 

 

平成28年度 第1回新潟県介護付きホーム(特定施設)連絡会

アンケート結果(26名回答)

 

 

1.本日の講演≪法令遵守≫についてお聞かせください。

非常に満足:4  ・  満足:17  ・  普通:5  ・  不満  ・  非常に不満 

  • わかりやすい説明でした。法令については、文章が難しく、また細かいため苦手意識を持たないように確認して行きたいと思います。
  • 普段迷っても相談する人がいない、だれにすればいいのかわからない。短期利用について申請を考えていたため、不安に思っていたことを話してもらい参考になりました。
  • 時間をもう少し長くして、もう少しゆっくりとしたペースでの説明であったら良かった。
  • お問い合わせ時と同様に解り易く、熱心に教えて頂きありがとうございました。今後共、ご指導お願いいたします。
  • わかりやすい説明でした。
  • あいまいな所などお聞きできました。
  • わかりやすい説明だった。持ち帰りよく読みこむ必要があると感じた。
  • 法令などの根拠を知るうえで貴重だった。
  • 緑本の使い方を丁寧におしえていただきありがたいです。Q&Aで理解しやすかったです。
  • 勉強不足面もあったと感じている。今一度勉強しなおしたいと考える。
  • 自分の業務について改めて、法令を基にした業務の標準化をすすめていきたい。
  • 特定だけでまとめられていて素晴しい。赤本、青本は不使。
  • 特定施設に特化しての内容でしたので、とても入りやすく有意義だったと思います。
  • 内容的には少しもの足りなく感じた。もう少し詳細な(事故報告、身体拘束等)ケース等もあればよいと思った。
  • 日々の業務の中で、理解しているつもりでも時々、法の解釈がこれで良かったのかと不安になることがあります。改めて、再確認できることができ、大変感謝しております。わかりやすく講演していただきありがとうございました。

 

2.意見・情報交換会についてお聞かせください。

非常に満足:6  ・  満足:15  ・  普通:4  ・  不満  ・  非常に不満 

  • 他施設の方と話す機会がなかったので良かったと思います。今後も定期的に行われる事で、話す内容も具体的に行う事が出来ると思います。
  • 定期的に連絡会をひらいてもらい他の事業所との交流を深めていきたい。
  • このような機会は多く作ってほしい。
  • 同じサービス種別の事業者ならではの悩みなど、話しやすいですね。行政との橋渡し的な役割も含めて継続していきましょう。
  • 他職種の意見が聞けて有意義だったと思います。
  • 他施設の方々との情報交換では、同じようなことであったりと、とても参考になりました。
  • 有料老人ホームの課題を知ることができ大変勉強になりました。
  • 他の特定施設の方の声が聞けて参考になった。
  • もっと長いといろんなことが聞けたように思います。他の特定施設の方と話をする機会があまりないのでよかったです。
  • 研修を特定施設の各職種でやれたらよいと強く感じた。
  • 同じ職種特定施設で、似たような悩みを抱えているのだということがわかり良かったです。
  • 今後に期待します。
  • もう少し時間がほしかった。
  • 職種ごとの意見交換の場をもっていただければと思います。
  • 今後も同様に交換会ができればと思います。
  • 何かテーマ、課題等があっての意見交換だとスムーズに行けたかと思いました。
  • 第一回目ということで、とても緊張して参加していましたが、情報交換会で、ざっくばらんな話をすることができて、非常に安心しました。次回からはもっと気軽に参加させていただこうと思います。ありがとうございました。
  • 話す内容を事前に決めていただけると話しやすかったと感じます。

 

3.「家賃・利用料等総合補償制度」についてお伺いします。

説明は分かり易かったですか? 

非常に分かり易い:2 ・ まあまあ分かり易い:4 ・ 普通:5 ・ 良くわからなかった:1 

 制度の利用に関心がありますか?

  非常に興味がある ・ 興味はある:12 ・ 全く興味はない:3 

  • 今はよくわからない。
  • 現時点ではあまりない。
  • 今後、身元引受人等の確保が難しくなってくる利用者が増加すると予想されるので、必要になってくる保険であることは間違いないと思います。
  • 養護老人ホームですので、対象になるようなことはないと思われます。
  • 説明の時間が長くて逆に分かりづらかった。又、この内容に関しては興味のある人、ない人に大きく分かれる内容だと思うので、「興味のある人は個別に連絡を取る」で良いと思った。パンフレットを確認するだけで十分だと思う。
  • 現段階ではピンときません。
  • 本部に資料を渡して検討してみたいと思います。 

 

4.今後、新潟県介護付きホーム(特定施設)連絡会で取扱うのに、どのようなテーマを希望されますか?

  • 困難事例等、難しい入居者様、ご家族様との関わり方など事例を通しての検討会。
  • 加算算定の取組み。
  • 人材育成、研修内容の取組み。介護付きホームのPR方法。(高齢者、ケアマネMSWの知名度が低い)※定期的に連絡会を開催していけたら良い。
  • 各種加算に対する説明会等(詳細)、取得等に対する説明問題点等。
  • 入居者様間のトラブルの事例や解決策について。職員確保の取組みについて。
  • 人材確保。虐待等研修会。
  • 介護報酬の算定要件など、当施設の取組みを確認できるような研修。
  • 職種別の研修。会場は長岡が良い。
  • 契約に関するグレーなところなど法令に関すること。
  • 職種ごとの意見交換会。
  • また、Q&Aをききたいです。
  • 年間通して、計画していただけたらと思う。施設のある市町村それぞれで研修等行い、施設見学もやられたらよいのでは。
  • 連絡会主催の研修会を開催して頂ければと思います。例えば、苦情に対する対応、困難事例の事例検討会等(他老人福祉施設とは異なる共通課題が検討できると思うので。)
  • 各施設の問題点事例
  • 専門職の連絡会
  • 人員確保、教育等について色々な意見を聞ければと思います。
  • 県の条例について解説して欲しい。(例、介護職員の医療行為等について。)人員不足の解消について。
  • Qを介護付きホームから前もって課題を集め、Aを聴かせて頂きたい。
  • 介護付きホームをとりまく状況や法改正、加算要件など、一施設ではなかなか新しい情報が届きにくいので、お教えいただけると助かります。
  • 専門職のミーティングや悩み相談。

 

5.今後、新潟県特定施設連絡会の運営に当たり、ご協力頂ける事業者を募っていますが、ご協力頂けますか?また、どの程度であれば可能ですか?

 

連絡会の中心的運営全般:1 ・ 当日の会場運営のお手伝い:10 

連絡会開催内容の企画会議への参加:5 ・ 協力は難しい:9 

その他:1 (法人として特定施設が二事業となるので今後協力したい。) 

6.特定協(全国特定施設事業者協議会)へ未加入の方にお伺いいたします。

今後、特定協への加入をご検討いただけますか。該当するものに○をお付けください。

検討する:5 ・ 上司・担当者と前向きに相談する:7 

加入は考えていない:1  本社で一括して入っているから。(施設個別対応が出来ない)

 

 

 

rosycourt * 新潟県介護付きホーム(特定施設)連絡会 * 14:03 * - * - * pookmark
このページの先頭へ